スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回顧 : 東京新聞杯

展開も馬場も全く読めていませんでした。。。


マイネルファルケが粘りきれなかったのは高速馬場の影響なんだろうけど、マイルチャンピオンシップと比較すると7F目よりも6F目のほうが速かったということもあるかもしれない。

スポンサーサイト

予想 : 京都牝馬ステークス

◎ブラボーデイジー
○ショウナンラノビア
▲ザレマ
△マイネレーツェル
△ヒカルアマランサス


京都は相変わらず内の方が馬場が良いみたいだし、前に行く馬もあまりいないので、本命はブラボーデイジーで。不良馬場の福島牝馬ステークスを勝っているので、雨が降っても全く問題ないだろう。

予想 : 東京新聞杯

◎アブソリュート
○スマイルジャック
▲ライブコンサート
△マイネルファルケ
△ストロングガルーダ


開幕週だけれども、前に行く馬がある程度揃ったので、逃げ先行勢は少し厳しいんじゃないだろうか。


能力的にはアブソリュート、スマイルジャックの2頭が抜けているように思う。


レッドスパーダは東京コースの成績が良いけれども、東京コース向きだとは思えない。トライアンフマーチは前走よりも相手が強くなるので厳しいんじゃないだろうか。

回顧 : アメリカジョッキークラブカップ

思っていた以上にシャドウゲイトが強かった。あとネヴァブションも。結局、最終週まで中山は内有利だったなあ。


一応、3連複をボックスで取ったものの、思い描いていたレースとは全然違ってました。

予想 : アメリカジョッキークラブカップ

◎マイネルキッツ
○トウショウシロッコ
▲ネヴァブション
△シャドウゲイト


今週は買いたいレースが全然ないんだよなあ。。このレースも全然わからない。シャドウゲイトの有馬記念の内容が良かったので狙っていたのだけれども、前に行く馬が揃ったので後ろから行く馬を買ってみます。

予想 : 紅梅ステークス

◎フライトオブスワン
○ワイルドラズベリー
▲エトピリカ
△アイアムルビー
△ジュエルオブナイル


フレンチデピュティ産駒は芝もこなせる馬が多いので、この人気ならフライトオブスワンから買ってみたい。

回顧 : 紅梅ステークス

フライトオブスワンの兄弟は芝では結果を残せていないということにレース直前に気づいて、馬連と3連複のボックスに切り替えたら何とか当てることができました。


芝ではあまり走らないのは母父アフリートの影響だろうか。今回は内で包まれる競馬も初めてで良くなかったのかもしれない。

回顧 : 日経新春杯

こちらは迷うことなくメイショウベルーガ頭固定で買ったものの、トップカミング相手の馬単は買っておらず、3連単ももちろん取れませんでした。内の馬場の良いところを伸びてくるのがまさかレッドアゲートとは。。。


サンライズマックスはスタート直後にテイエムプリキュアとドリームフライトにぶつかられて、直線で前も詰まるし酷い競馬だった。。


ゴールデンメインは最後は伸びてきているし、もっと前で競馬できていれば。。

回顧 : 初富士ステークス

スローペースになったこともあってモエレビクトリーは楽勝。スローペースながらも5F目~9F目が全て11秒台だったし、オープンにいっても楽しみ。


ケイアイドウソジンが太めだったので、アドバンスヘイローを対抗にできたおかげで馬単を取ることができました。

回顧 : ニューイヤーステークス

内枠先行馬有利な馬場ながらも、ハイペースで先行した上位2頭の力は抜けていた。レッドスパーダは母父ストームキャット、エーシンフォワードは父父ストームキャットということで、2頭ともハイペースを先行して踏ん張る競馬が向いているのだと思う。鳴尾記念のようなゆったりした流れよりも今日みたいな厳しい流れのほうが合っているのだろう。


内から差してくる穴馬を狙ってて、バトルバニヤン、ダンスインザモアに期待していたのだけれども、最終的にトーセンクラウンを追加できたおかげで3連単を取ることができました。


ショウワモダンは外枠とハイペースが辛かったと思うので次走以降に期待したい。

予想 : 日経新春杯

◎メイショウベルーガ
○ゴールデンメイン
▲サンライズマックス
△トップカミング


本命はメイショウベルーガ。前走の愛知杯では、スローペースで内枠先行馬有利な馬場の中、外から追い込んで3着。トップカミング、サンライズマックスは上がり33秒台の脚を使ったときは一度も勝利したことがなく、大逃げ以外の馬がペースが速くならず末脚勝負になれば、メイショウベルーガが勝つんじゃないだろうか。好調な池添にも期待したい。ただ、今の京都は明らかに内枠先行馬有利な馬場なのが少し気がかり。


この馬場なら一頭ぐらいは先行馬が残りそうだが、先行馬の中ではゴールデンメインに期待したい。今の京都の速めの時計に対応できるか不安だが、阪神芝2400mで2:24.8の持ち時計があるので問題ないだろう。ただ、単勝オッズのわりに馬連などはテイエムプリキュアやインティライミよりも人気してしまっている。

予想 : 初富士ステークス

◎モエレビクトリー
○ケイアイドウソジン
▲アドバンスヘイロー


本命はモエレビクトリー。前走は前半1000mが59.6の淀みのない流れの中、2.00.2での逃げ切り勝ち。一方、同じ中山2000mの中山金杯は前半1000mが1.01.9で、シェーンヴァルトがまくったことで6F目~9F目が早くなり、2.00.8の勝ちタイム。比較するのが難しいが、10F目が12.7もかかったことを考えると、中山金杯と同じぐらいの評価はできるんじゃないだろうか。


先週の中山は内枠先行馬が有利な馬場だったので、今週もそうなることを期待して、先行馬同士の決着で。


今年に入って的場親子を本命にするのが早くも2回目。

予想 : ニューイヤーステークス

◎レッドスパーダ
○エーシンフォワード
▲バトルバニヤン
△ダンスインザモア


このメンバーなら能力が抜けていそうなレッドスパーダが本命で。

回顧 : 淀短距離ステークス

エイシンタイガーよりもレディルージュのほうが位置取りが前になるとは思わなかった。けれども、レディルージュをマークして上手く外に出せないようにしたのは好騎乗だった。ただ、封じ込めすぎ。。。レディルージュが2着に来れるぐらいにしてくれれば。レディルージュとフライングアップルの直線の脚色はほぼ同じぐらいだったので、スムーズに抜け出せてれば2着には来れたのでは。


ラーイ産駒は1200mが得意な馬が多いし、フライングアップルは初の1200mということで抑えておくべきだったかな。

予想 : 迎春ステークス

◎アサティスボーイ
○ドットコム


本命はアサティスボーイ。スローになりそうなメンバーで先行できるのは有利。


対抗はドットコム。中山巧者で重賞を除くとすべて4着以内。前走のように先行できれば、展開も向きそうなので期待したい。

予想 : 淀短距離ステークス

◎エイシンタイガー
○レディルージュ
▲ヘッドライナー
△ドラゴンウェルズ
△シャウトライン


本命はエイシンタイガー。前走、前々走はハイペースで差し馬が上位に占めていたので、ここ2戦の負けは全く気にしなくて良い。レディルージュと差がつくような人気になればエイシンタイガーから積極的に買いたい。


今の京都の馬場は展開次第でどの脚質でも来るようだが、若干、内枠先行馬のほうが有利そう。メンバーを見てもハイペースにはならないように思うので、展開もエイシンタイガーに味方しそう。


一応、対抗をレディルージュ、単穴をヘッドライナーにしているが、ヘッドライナーは前走の内容が良かったし、今回も先行するみたいなので、レディルージュに先着する可能性も十分にあると思う。

予想 : 京都金杯

◎ドラゴンファング
○マイネルファルケ
▲ティアップゴールド
△スマートギア
△ライブコンサート
△タマモサポート


難解。前走ハイペースながら4着に粘ったドラゴンファングが本命で。

予想 : ジュニアカップ

◎バトルシュリイマン


全頭、500万下クラスのメンバーなら、楽に勝てるんじゃないだろうか。
枠順も良いし、馬場も内は悪くなさそう。

: 2010-01-05

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。