スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想 : 福島テレビオープン

◎オースミスパーク
○バトルバニヤン


本命はオースミスパーク。前走の小倉大賞典はハイペースで逃げ切る強い内容だった。今回はゴスホークケンがいるのが心配だが、前走の内容からするとガンガン飛ばしていったとしてもこの馬の競馬ができればおそらく問題ないだろう。1000万下と1600万下で負かしたオセアニアボスとロードバリオスが今年オープンで好走しているし、この馬の能力なら休み明けでも十分通用するだろう。


対抗のバトルバニヤンは毎年夏に好走しており、この時期は要注意。オープンでは大崩れしていないし、オープンでもレベルの落ちる今回のメンバーなら。

スポンサーサイト

予想 : 宝塚記念

◎アーネストリー
○ネヴァブション
▲ブエナビスタ


逃げ馬不在で阪神の内回りコースということで前残りの決着を期待したい。


本命はアーネストリー。大原ステークス、中日新聞杯、金鯱賞と内回りコースで楽勝してきているし、阪神コースの実績もある。スローペースで前走と同じような競馬をすれば、このメンバーでも通用する実力はつけているだろう。枠順も絶好。あとは良に近い稍重ぐらいまで馬場が回復してくれれば何も心配することはないだろう。


対抗はネヴァブション。過去にジャパンカップで逃げているし、前走の香港でも逃げたそうなので、ナムラクレセント次第では今回この馬が逃げるかもしれない。逃げなかったとしても、先行するだろうし展開は向くだろう。中山が得意な馬だし阪神も向くはず。最近、G1で好調の後藤にも期待したい。


ブエナビスタは今回は有馬記念や京都記念のときのようにある程度前につけるだろうから切るのは難しいだろうか。

予想 : テレビユー福島賞

◎エーブダッチマン
○ファルクス
▲メイビリーヴ
△イセノスバル
△セブンシークイーン


今の福島は内枠先行馬を買っておけば良さそうなので、少しだけこのレースで勝負してみようと思う。


エーブダッチマンの前走は道悪でノメっていたみたいなので度外視。


対抗は良馬場の福島では3戦3勝のファルクスで。

予想 : マーメイドステークス

◎ブライティアパルス
○ブラボーデイジー
▲マイネレーツェル
△テイエムオーロラ


内枠先行勢を中心に。

予想 : バーデンバーデンカップ

◎ウエスタンビーナス
○モルトグランデ
▲コスモベル
△ボストンオー
△テイエムカゲムシャ


単騎で逃げれそうなウエスタンビーナスが本命で。開幕週で内枠先行勢が有利そうだし、52kgという斤量も魅力。


安定感のあるモルトグランデが対抗で。内枠というのも買い材料。


コスモベルの前走は不利を受けてしまったので度外視。能力的には上位だと思うが、外枠に入ってしまったので若干割引きが必要か。

回顧 : マーメイドステークス

ブライティアパルスの好走のタイミングは逃さなかったものの。。


セラフィックロンプは先行できなかった福島民報杯と距離の長かったメトロポリタンステークスを除くと近走は掲示板を確保し続けているし、逃げることは想定していなかったけれども先行勢ということで抑えられれば。。昨日に続いてマンハッタンカフェ産駒の小回りコースの先行馬ということで、これからの夏のローカルの時期は要注意だろう。


それにしてもブラボーデイジーとは相変わらずタイミングが合わない。

回顧 : バーデンバーデンカップ

f:id:tsuyoshi1217:20101116205310p:image
単勝、3連複、3連単を取ることができました。3連単は1着固定の4頭流しで取りました。ちなみに3連単は大概はこの買い方をしています。


ウエスタンビーナスは単騎では逃げられなかったけれども、開幕週の馬場で競り合う可能性があるとしたらシンボリウエストぐらいのメンバーだったし、今回はブリンカーが再装着なのも狙い目だったかも。鞍上の伊藤工真の競馬場別の勝率や連対率を見てみたら福島コースが他のコースに比べてかなり良かったので、ひそかに期待していたが上手く競馬してくれて良かった。


ブライティアパルスもウエスタンビーナスも思っていたよりも人気はしていたけれども、人気しているからといって軸馬を変えたりせずに点数を絞るなり3連単を中心に狙うなり買い方を工夫すれば高配当はいくらでも狙えると最近は思っているので、今後もこのスタンスで続けていこうと思う。

予想 : 函館競馬場グランドオープン記念

◎フィールドベアー
○ピサノパテック
▲マヤノライジン
△ゲイルスパーキー
×マンハッタンスカイ
×ピエナビーナス


函館競馬場では9戦8連対中のフィールドベアーが本命で。今回は逃げ馬不在のメンバーで外枠に入ったので、もしかすると逃げることもあるんじゃないだろうか。改修直後の絶好の馬場なので、上手く内目のポジションを確保して先行して押し切ってくれることに期待したい。


対抗のピサノパテックも内枠で横山典なら先行してくれるだろうし期待したい。


あとは内枠先行勢や夏の北海道実績がある馬で。

予想 : CBC賞

◎シンボリグラン
○サンダルフォン
▲カノヤザクラ
△スズカコーズウェイ
△エーシンビーセルズ


先週あたりから京都は内目の馬場が悪くなってきており、エーブダッチマン、ヘッドライナー、ベストロケーション、ケイアイアストン、ダッシャーゴーゴー、セブンシークィーンと先行馬が揃ってかなり速い流れになりそうなので、外差し決着に期待したい。


本命はシンボリグラン。前走のオーストラリアトロフィーでは外枠ながらも2着。サンダルフォンとは枠順の差が出てしまったと思う。また、岩田康誠曰く3コーナーまで力んで走っていた分、最後はジリジリとしか伸びなかったようで、スムーズに走れれば良い結果が期待できるだろう。


対抗はサンダルフォン。内枠で上手く競馬できるかが心配だが、思い切って下げて今回も直線で大外に出してくれれば、2、3着は確保できると思う。


カノヤザクラは放牧を挟んだようで陣営が納得のいく体調とは言えないと言っているのがどうか。


スズカコーズウェイは母父フレンチデピュティで重馬場実績もあるが、陣営が馬場状態が渋ると走らないと言っているのが気になるところ。どちらかというと、スローの瞬発力勝負のほうが向いている気もする。


大穴なら上位に外差し勢が来ていた山城ステークスを勝ち上がったエーシンビーセルズだろうか。

予想 : エプソムカップ

◎セイウンワンダー
○ゴールデンダリア
▲セイクリッドバレー
△テイエムアタック


シルポートがすんなりハナを奪えそうな今回のメンバーなら速い流れにはならないのではないかと考えて、瞬発力勝負で上位に来そうな馬を狙ってみようと思う。

予想 : 安田記念

◎トライアンフマーチ
○スマイルジャック
▲サンカルロ
△リーチザクラウン
△ショウワモダン


東京コース向きで高速馬場に対応できそうな差し馬を狙ってみようと思う。ただ、ペースが落ち着きそうか速くなりそうかよくわからないし、馬場も内のほうが良いのか外のほうが良いのかよくわからないし、香港馬が高速馬場に対応できるのかよくわからないし、難解すぎるので馬券は軽めで。

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。