スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想 : キャピタルステークス

◎スピリタス
○レッドシューター
▲ゲイルスパーキー
△ホッカイカンティ
△リザーブカード


今の東京ならスピリタスの末脚が届きそう。

スポンサーサイト

予想 : ジャパンカップ

◎ジャガーメイル
○エイシンフラッシュ
▲ブエナビスタ
△ローズキングダム
△シンゲン


逃げ馬が外国馬のフィフティープルーフのみということで、かなりスローな流れで瞬発力勝負になることが予想される。


本命はジャガーメイル。前走の天皇賞・秋では、直線では良い脚で伸びてきており、スムーズに抜け出せていれば2着は確保できたんじゃないかと思う。2年前のオクトーバーステークスでは58kgを背負って、33.2秒の脚でスクリーンヒーローを差し切っているように瞬発力勝負は得意。血統的にも父はジャングルポケットだけれども母父がサンデーサイレンスだし、キングマンボ系のダービー上位2頭相手に瞬発力勝負で劣らないはず。


穴ではシンゲン。東京コース得意だし、ホワイトマズル産駒なので逃げたら面白そう。まあ逃げることはないだろうけど、いつもよりも前で競馬したらもしかしたら3着ならあるかも。

予想 : 京阪杯

◎ジェイケイセラヴィ
○モルトグランデ
▲シンボリグラン
△スカイノダン
△エイシンタイガー


今年に入ってから安定して上位に来ているジェイケイセラヴィが本命で。前走のスプリンターズステークスでも外を回らされながらも6着に来ているので、ここでは力が上位だと思う。早めに栗東に滞在しているみたいだし、江田照男が京都まで乗りに来るのも珍しいので、陣営も気合が入っているように思える。


あとはダッシャーゴーゴーをどうするか。先月ぐらいの金満血統王国でこの馬はスローペースのほうが向いていると言われていたような気がするし、ペースの速くなりそうなここでは消してみてもいいかも。

予想 : エクセレントジョッキーズトロフィー

◎ガンダーラ
○ナシュワンヒーロー


ここでももう一度ガンダーラが本命で。ナシュワンヒーローとの行った行ったに期待したい。

予想 : マイルチャンピオンシップ

◎サプレザ
○キンシャサノキセキ
▲ダノンヨーヨー
△スマイルジャック
△ワイルドラズベリー


今週も良くわからないけれども、本命は外国馬のサプレザ。昨年のマイルチャンピオンシップでは3着だったが、カンパニーのように強い馬は今年はいないと思うし、ペースが速くなりそうなのでマイネルファルケのような馬に逃げ粘られることもないだろう。馬体重も昨年と比較して増えているとのことで、昨年よりもパワーアップしているだろう。
陣営は外枠を心配しているけれども、今の京都の馬場は内を通った馬も来るけれども外を通ったほうが有利だし、今日の午前中の芝のレースは全て8枠の馬が馬券に絡んでいるので、折り合いさえつけば特に心配ないだろう。


あとはペースが速くなると予想して、差し追い込み勢を中心に。


キンシャサノキセキは気性が大人しくなってきたし、速いペースになれば折り合いも心配いらないだろう。

予想 : 福島記念

◎ディアアレトゥーサ
○トウショウシロッコ
▲サニーサンデー
△ナムラクレセント


単勝1番人気だけれども本命はディアアレトゥーサ。紫苑ステークスでは、厳しい流れで勝ち時計も良かったし、秋華賞では自ら動いて6着に粘ったのも評価できる。51kgの軽ハンデという条件も絶好なので、今年ブレイクした丸山元気の重賞初勝利に期待したい。


サニーサンデーは昨年も休み明けでこのレースを制しているし、今回は何が何でも逃げたい馬もいないので展開も向きそう。


ナムラクレセントは能力は高いけれども、器用な馬じゃないので、小回りコースでは抑えておく程度で。


ミステリアスライトの3連勝は全てスローペースだったし、小回りコースは向いてなさそう。


アルコセニョーラにとっては今の福島は時計が速そう。

予想 : エリザベス女王杯

◎スノーフェアリー
○メイショウベルーガ
▲アパパネ
△アニメイトバイオ
△リトルアマポーラ


良くわからないけれども、本命は外国馬のスノーフェアリー。レコード決着の英ダービーの前日の英オークスを勝っているし、血統的にも父父レッドランサムで、母父父にウォーニング、母母父父にラストタイクーンなどが入っているので、日本の馬場には対応できそう。


褒賞金対象レースの英オークスを勝っているため、このレースを優勝すると9000万円の褒賞金をもらえるので陣営も本気モードだろう。


鞍上も今年の英オークスと英ダービーと凱旋門賞を制している英国のトップジョッキーなので期待したい。

回顧 : エリザベス女王杯

f:id:tsuyoshi1217:20101116205443p:image
本線で決まったので良かったけれども、リトルアマポーラが3着に粘ってくれていたほうがより良かった。。過去にマイルチャンピオンシップでラクティを本命にして痛い目に遭った経験があるので、あんまり勝負することもできませんでした。ちなみに外国馬を本命にするのはたぶんそれ以来のはず。


近年、JRAが活発的に国際化を進めていて特定の海外G1レースの勝ち馬に褒賞金が設定されている関係で*1、今後も実績のある外国馬が本気で参戦してくると思うので、能力的にも通用しそうで日本の馬場にも対応できそうなら、積極的に重い印を打っていこうと思います。

予想 : 京洛ステークス

◎エイシンタイガー
○シンボリグラン
▲ダイシングロウ
△ショウナンカザン
△ケイアイアストン


本命はエイシンタイガー。前走は出遅れてしまったけれどもそれなりの着順に来ていた。この馬はこれまでも1番人気になって負けた後、ちょっと人気を落としたときに良く好走しているので、ここは狙い目だろう。


あとは、京都は外差しが有利な馬場になってきたようなので、ダイシングロウの追い込みに期待したい。前走は前が詰まってしまったので度外視。


それから、ショウナンカザンは雨が大の苦手な馬なので前走は度外視。北九州記念とセントウルステークスでは惜しい競馬をしていたので期待したい。

予想 : アルゼンチン共和国杯

◎ゴールデンハインド
○ゴールデンメイン
▲ドリームフライト
△スリーオリオン
△トーセンジョーダン


東京は内有利の馬場だし、無理して逃げる馬もいないと思うし、人気上位馬にあまり強い馬がいなさそうなので、人気薄同士の前残り決着に期待してみたい。


夏の北海道で強い勝ち方で連勝してきたゴールデンハインドが本命で。時計の早い馬場に対応できるかどうかが心配なところだが、今の東京なら極端に時計が早い馬場でもないので十分対応できるんじゃないだろうか。昨日の段階では、この馬の単勝で勝負する予定だったのだけれども、オッズが急激に下がってしまったので、馬単で手広く流そうと思う。


前走は見せ場を作ったゴールデンメインにも期待したい。ドリームフライトは今回は無理して逃げることはないと思うし、軽ハンデで酒井学なので怖い一頭。

予想 : 保津峡特別

◎ガンダーラ


本命はガンダーラ。前々走の1000万下の木津川特別では、早めにペースが上がり2~5着に差し馬が占める中、先行して粘りきる強い勝ち方だった。今回は休み明け初戦になるけれども、クラスが降級して相手が楽になる。1800m, 2000mの持ち時計でもこのメンバーでは上位。現在ブービー人気を争っているぐらいなので、単勝で大きく勝負してみたい。

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。