スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想 : 有馬記念

◎エイシンフラッシュ
○ブエナビスタ
▲ルーラーシップ
△ヴィクトワールピサ
△ネヴァブション


今年の有馬記念は逃げ馬不在で展開の予想がしづらい。例年とは異なりスローペースの瞬発力勝負になることもあるんじゃないかと思う。キングマンボ系は瞬発力に優れたタイプが多く、中山は不向きだが、スローペースになれば中山でもキングマンボ系がくる可能性も十分あるだろう。最近ではターコイズステークスもスローペースでキングマンボ系がきている。


ある程度スローペースで切れ味が求められる展開になることを想定して、本命はエイシンフラッシュで。スローペースの京成杯を勝っているし、皐月賞でも3着。展開次第で前で競馬することも後ろから競馬することもできるのがこの馬の強み。

スポンサーサイト

予想 : 愛知杯

◎ムードインディゴ
○タガノエリザベート
▲ブロードストリート
△シングライクバード
△サンレイジャスパー


トゥニーポート、スイートマトルーフ、バイタルスタイル、ブライティアパルス、テイエムオーロラ、ブラボーデイジーと先行馬が揃ったので、ペースが速くなることを想定して差し追い込み勢での決着に期待したい。


本命はムードインディゴ。今年のマーメイドステークスでは今日と同じウィリアムズ騎乗で6着だったが、そのときはスローペースで展開も向かなかったし、上位馬よりも斤量が重かった。今回はそのときの上位馬より斤量が軽くなったし、昨日の中距離のレースを見ていると道中は内を通った差し馬が良く来ているので、枠も良いんじゃないかと思う。ウィリアムズは先週小倉で騎乗しているし、オーストラリアの競馬場はヨーロッパの競馬場に比べて小回りコースが多かったような気がするので、上手く捌いて差してきてくれることに期待したい。


対抗はタガノエリザベート。前走でかすかに復調気配が見られたし、直線で前が詰まっているようにも見えた。展開がハマれば面白そうな一頭。


あとはレジネッタも気になる。ただ1800mなら買いたいけど2000mは若干距離が長いと思う。


ヒカルアマランサスは小回りコースでは取りこぼしが多いので消しで。

予想 : 阪神カップ

◎キンシャサノキセキ
○サンカルロ
▲ショウナンアルバ
△ファリダット
△オセアニアボス


本命はキンシャサノキセキ。このメンバーで1400mならこの馬の力が抜けていると思う。


対抗はサンカルロ。ゴール前に急坂のある中山・阪神ではこれまで掲示板を外していない。中山1200mだと少し短いし、阪神1400mはこの馬にとってベストのコースだと思う。


ショウナンアルバの最近の成績は×○×○×○×なので、今回は好走するはずなんだけれども。。


あとは、京都よりも阪神のほうがどちらかというと成績の良いファリダット、大外枠だけれども阪神では(4,4,3,0)のオセアニアボスで。

予想 : ターコイズステークス

◎アンシェルブルー
○ソーマジック
▲ギンザボナンザ
△アグネスワルツ


今の中山は内を通った馬が有利なので本命はアンシェルブルーで。父マンハッタンカフェで母父ストームキャットなので淀みない流れを前で踏ん張る競馬が向いていそう。アグネスワルツが淀みないペースで逃げてくれれば。


ソーマジックの前走は内を通った馬が上位を占めていたが、この馬は外を通っていた。今回も内有利な馬場で若干外よりの枠に入ってしまったが、上手くスタートを決めて内に入ってくれれば。あとは初ブリンカーの効果がどう出るか。


ギンザボナンザの前走は休み明けで、上位には差し追い込み勢が占めていたので、度外視して良いだろう。2戦2勝の中山マイルなら。


アグネスワルツは枠も良いし展開も向きそうだけれども、秋2戦がいまいちなのと、55kgの斤量が気になる。

予想 : ステイヤーズステークス

◎トウカイメロディ
○ネヴァブション
▲ジャミール


血統的にも長距離向きなトウカイメロディが本命で。


ジャミールも母父サドラーズウェルズで血統的に長距離向きだし、これまでのレースを見てても距離は長いほうが良いような気がする。

予想 : 鳴尾記念

◎ヒルノダムール
○ショウリュウムーン
▲トウショウウェイヴ


全然わからないので穴狙いで少しだけ。

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。