スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想 : 金鯱賞

◎ブラストダッシュ
○アーネストリー
▲キャプテントゥーレ
△ナリタクリスタル
△サンライズベガ


不良馬場で圧勝した実績のあるオペラハウス産駒のブラストダッシュが本命で。ここ2走は後方からの競馬をしているけれども、和田なら以前のような前目のポジションで積極的な競馬をしてくれそう。

スポンサーサイト

予想 : オークス

◎マルセリーナ
○ホエールキャプチャ
▲メデタシ
△デルマドゥルガー


マルセリーナとホエールキャプチャの2頭軸で3連複と3連単をちょっとだけ買う予定。


デルマドゥルガーは東京向きではないような気もするけれども、桜花賞は馬体重が減っていたうえに前が詰まったので度外視できるし、クイーンカップでも前が開くまで時間がかかっていたので、巻き返してくる可能性はあるんじゃないだろうか。

予想 : テレビ愛知オープン

◎アーバンストリート
○ドリームゼニス
▲スピリタス
△プリンセスメモリー
×サワヤカラスカル
×エーシンホワイティ
×ファリダット


先週の京都を見ていると、外差し馬場になってきているように思うので、本命はアーバンストリートで。前走は内枠の馬が上位を占めているので度外視できるし、58kgの斤量を克服してくれれば。あまり期待はしていないが、3連複で手広く流してみようと思う。

回顧 : メイステークス

ダンツホウテイに重い印を打とうかと思っていたんだけれども、東京は内のほうが馬場が良さそうな気がして見送ってしまった。。


ここ1ヶ月ぐらいの間に、阪神外回り1800mで近走に好走暦のあるフミノイマージンやマッハヴェロシティが新潟の外回りの中距離で人気薄ながら好走していたし、東京1800mもマンハッタンカフェ産駒は得意なコースなので、かなり警戒はしていたんだけれども。


新潟大賞典のときはマッハヴェロシティが気になったものの抑えられなくて3連単を逃してしまったし、ここもダンツホウテイを本命にできていれば馬単は取れそうだったのに。。


気づいてしまったからもう遅いかもしれないけれども、エプソムカップこそはマンハッタンカフェ産駒で穴馬券を取りたい。

予想 : ヴィクトリアマイル

◎ブエナビスタ
○アパパネ
▲オウケンサクラ


昨日の東京のレースを見ていると内のほうが馬場が良さそうだし、このレースは逃げ馬不在のメンバーなので、内枠先行馬を狙っていきたい。


ということで、本命はブエナビスタ、対抗はアパパネだけれども、オウケンサクラに期待したい。桜花賞では逃げた経験もあるし、行く馬がいなければ行くこともできる。前走はブリンカーの効果があったのか先行馬の多くが崩れる中で良く粘っている。叩き良化型のタイプなので、春4戦目なのも良いだろう。あとは、東京の内枠で騎乗するのが上手い北村宏司にも期待したい。

予想 : 京王杯スプリングカップ

◎ジョーカプチーノ
○ショウワモダン
▲ガルボ
△シルポート
△フィフスペトル


本命はジョーカプチーノ。シルポートが淀みないペースで引っ張ると思うが、ハイペースだったNHKマイルカップのときのように上手く2番手で競馬できれば。今週からBコースなので内枠に入った馬や先行馬を中心に。


サンカルロは東京コースより中山や阪神コースのほうが良いタイプなので、阪神コースで好走して人気が上がったここでは嫌いたい。

予想 : 新潟大賞典

◎セイクリッドバレー
○キタサンアミーゴ
▲タッチミーノット
△サンライズベガ


新潟が得意なセイクリッドバレーが本命で。

予想 : WIN5

アハルケテステークス
  • インペリアルマーチ
  • ナムラタイタン
錦ステークス
  • ガンダーラ
  • ブレイブファイト
谷川岳ステークス
  • リディル
  • ヒットジャポット
スイートピーステークス
  • アカンサス
天皇賞・春
  • トゥザグローリー

軽く参戦してみようと思う。

予想 : 天皇賞・春

◎トゥザグローリー
○マイネルキッツ
▲ローズキングダム


逃げ馬がいないし、スローペースの瞬発力勝負になるのなら、キングカメハメハで。今年は日経賞組がレベルが高いと思う。

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。