スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想 : 天皇賞・秋

◎ローズキングダム
○エイシンフラッシュ
▲ブエナビスタ
△ダークシャドウ


休み明けの実績馬が多く、ブエナビスタも状態がいまいちと言われているので、一度使われたローズキングダムが本命で。

スポンサーサイト

予想 : スワンステークス

◎ジョーカプチーノ
○グランプリボス
▲オセアニアボス
△ロードバリオス
△クレバートウショウ


どちらかというとスプリントで実績のある馬のほうが好走するレース。リディルはマイルの切れ味勝負が得意な馬なので、ジョーカプチーノがある程度淀みない流れで引っ張りそうな今回は軽視したい。


本命はジョーカプチーノ。今回は単騎で逃げれそうなメンバー。人気も分散しているのでそんなにマークがきつくなることもないだろう。


あと気になるのはダイワバーバリアン。昨年のこのレースでジョーカプチーノが長期休養明けで好走しているし、マンハッタンカフェ産駒は突如復活することがしばしばある。ワイドぐらいは抑えておきたい。

予想 : 信越ステークス

◎メイビリーヴ
○ケイアイアストン
▲ニシノステディー
△スギノエンデバー
△セブンシークイーン


昨年も今年も小回り・内回りコースのほうが馬券の成績が良いし、昨年ではオープンの芝1200mで配当の大きい3連単を取っていることからも、今週は菊花賞よりもこちらをメインに勝負します。


今週の新潟の内回りコースは内枠先行馬が有利。ただし、雨が降っているので直前まで慎重に馬場を見極めたい。


本命はメイビリーヴ。淀短距離ステークスは内枠有利な馬場で外枠だったので度外視。オーストラリアトロフィは不良馬場だったので度外視。とすると、オープンでは安定して好走を続けている。今回は枠が絶好なので、2、3番手で内を回って上手く抜け出してほしい。


雨の影響が強くなればグランプリエンゼルも抑えないといけなくなりそう。点数は増やしたくないので、何とか天気がもってほしい。

予想 : 菊花賞

◎ベルシャザール
○オルフェーブル
▲トーセンラー
△ウインバリアシオン
△ダノンマックイン


本命はベルシャザール。父キングカメハメハで母父サンデーサイレンスなので、血統的には末脚が切れてスタミナがあまりなさそうだが、これまでのレースぶりを見る限り、ズブくてスタミナがありそうで菊花賞向きな印象を受ける。京都の下り坂を利用してロングスパート勝負に出ると思われるので、切れ味勝負向きの馬たちを上手く封じ込めてくれないだろうか。


オルフェーブルは前走は上手く折り合っていたものの折り合いに難のある馬ではあるし、1周目のスタンドを通過するときに折り合いを欠いてくれれば。


あと、隣枠に入った人気馬はお互いに牽制しあって共に沈むという「人気馬ダブルドボンの法則」なんてのもあるけれども、それに期待するのも難しいか。

予想 : 富士ステークス

◎ライブコンサート
○ストロングリターン
▲カウアイレーン
△マイネルラクリマ
△エイシンアポロン
△ゴールスキー
△スズカコーズウェイ


今週の東京は直線で外を通った馬のほうが伸びる馬場なんだけれども、先行した馬も直線でかなり外に出すようになってきているし、枠順はあまり気にせず予想しようと思う。


本命はライブコンサート。この馬はこれまでの成績から時計のかかる馬場のほうが向いているタイプ。血統的にも父シングスピール、母父キングマンボで雨には強そう。ちなみに今日はシングスピール系の馬が2頭馬券に絡んでいる。不良馬場では過去に中山記念で負けているけれども、4コーナーあたりで行き場を失っていたし、中山コースも合わなかったのだと思う。実績のある東京マイルなら。


相手はいまいち良く分からないので、馬連や3連複で手広く。

予想 : 府中牝馬ステークス

◎レディアルバローザ
○フミノイマージン
▲アニメイトバイオ
△セラフィックロンプ
△ブロードストリート


休み明けで57kgのアパパネを消して、馬連と3連複をちょっとだけ買ってみる。

予想 : 秋華賞

◎アヴェンチュラ
○ホエールキャプチャ
▲デルマドゥルガー
△キョウワジャンヌ
△エリンコート
△ピュアブリーゼ


本命はアヴェンチュラ。前走のクイーンステークスで淀みない流れを先行して勝った内容を評価したい。


穴では、京都の内回りコース適性が高そうなデルマドゥルガーに期待したい。

予想 : 毎日王冠

◎シルポート
○ダークシャドウ
▲ミッキードリーム
△ダノンヨーヨー
△ナリタクリスタル


頭数は少ないけれども、出走馬すべて重賞ウィナーで難解な一戦。


本命はシルポート。安田記念は厳しいペースになってしまったけれども、今回は他に逃げ馬もいないし、この馬のペースでレースを進められそう。休み明けはあまり実績がないが、今回は好仕上がりとのことなので、秋初戦のこのレースから期待したい。


対抗はダークシャドウ。このメンバーでは最も能力が高いと思うけど、一番人気のダンスインザダーク産駒ということであまり本命にはしたくはないし、休み明けなら取りこぼす可能性はあるだろう。

予想 : オパールステークス

◎スギノエンデバー
○モルトグランデ
▲キョウワマグナム
△ヘニーハウンド
△エーブダッチマン
△ブラウンワイルド


今日の京都は直線で外に出しての差しも決まるけれども、道中は内を回ったほうが良さそう。なので、8枠の人気2頭は消してみようと思う。


本命はスギノエンデバー。前走は不利を受けながらも良く伸びてきていた。京都1200mで迷ったときはバクシンオーから買うのがいいんじゃないだろうか。


あとは、今日の京都は高速馬場だし、2歳時にレコード勝ちしているブラウンワイルドが久々の1200mで復活してくれないだろうか。

回顧 : オパールステークス

スギノエンデバーが頭に来る自信はなかったので、三連単は買わずにスギノエンデバー軸の三連複を中心に買ってました。


道中は内を回ったほうが良さそうというのは合っていたと思うし、外のブラウンワイルドよりも内のアポロフェニックスを買うべきだったのか。。


あとは、密かに買っていたスギノエンデバーとコパノオーシャンズのワイドも意外と惜しかった。この2頭にとってはもう少しペースが速くなってくれたほうが良かったか。

予想 : スプリンターズステークス

◎ロケットマン
○カレンチャン
▲ダッシャーゴーゴー
△サンカルロ


ロケットマンは相当強そうなので逆らわず本命で。日本勢の人気馬にも逆らえなさそう。

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。