スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想 : 有馬記念

◎トーセンジョーダン
○オルフェーブル
▲ヴィクトワールピサ
△アーネストリー
×ヒルノダムール
×レッドデイヴィス


今年も逃げ馬がいないので前半はスローペースになり、後半はヴィクトワールピサ、トーセンジョーダン、アーネストリーとスピードの持続力勝負に持ち込みたい馬がいるので、ロングスパートで底力が問われる展開になると思う。


本命はトーセンジョーダン。この馬が逃げることになった場合に目標にされてしまうことやオルフェーブルが菊花賞のときのように早めにスパートした場合に前が潰れてしまうことが心配ではあるが、東京よりも中山向きでスピードの持続力勝負向きの馬の中では今秋の状態が最も良いので期待したい。
今年は2回この馬を本命にして3連単万馬券を取らせてもらっているので、最後もこの馬で3連単万馬券を取って今年の競馬を締めくくりたい。


対抗はオルフェーブル。中山を不安視する声も聞かれるけれども、父ステイゴールド×母父メジロマックイーンの血統はドリームジャーニーもフェイトフルウォーもゴールドシップも小回りのほうが良いし、菊花賞の早めスパートの競馬を見る限り、中山でも全く問題ないと思う。


ヴィクトワールピサは中山が大得意で、長期休養明けで不得意な東京の前走は度外視できるし、状態面さえ良くなっていれば。枠が絶好。


アーネストリーも中山は得意だし、前走は東京2000mの大外枠だった上にハイペースに巻き込まれてしまったのでこちらも度外視できる。ちょっと枠が外なのが心配だけれども、上手いコース取りで競馬してくれれば。


ヒルノダムールは淀みないペースの大阪杯と乱ペースだった天皇賞・春を勝っているので、前が潰れる展開になったときは面白そう。


レッドデイヴィスもシンザン記念で淀みないペースで強い勝ち方をしているので、前が潰れる展開になったときは面白いと思うし、潜在能力は相当高そう。


ブエナビスタは東京の瞬発力勝負のほうが得意で、中山の持続力勝負は向いていないし、内枠に入ってしまったので前が詰まって追い出すのが遅れる危険性もあるので、思い切って消しで勝負してみたい。

スポンサーサイト

予想 : アンコールステークス

◎スギノエンデバー
○ドリームバレンチノ
▲サンダルフォン
△コパノオーシャンズ


エーシンダックマン、ナイアード、セブンシークイーンと逃げ馬が揃ったし、昨日の小倉1200mはハイペースになれば外差し決着になっていたので、そのような決着に期待したい。


小倉得意なサクラバクシンオー産駒のスギノエンデバーが本命で。

回顧 : アンコールステークス

これまでのレースでサンダルフォンは内枠だと前が詰まって追い出すまでに時間がかかる印象を持っていたので評価を少し下げたのに、まさか内から差してくるとは。。ある程度速いペースになって差し馬が上位を占めたし、ベイリングボーイやアウトクラトールも三連複のヒモとして買っていたので悪くはない予想だったんだけれども。。


スギノエンデバーは使い込まれて疲れがたまっていたのか、もう少しスローペースのほうが良い馬なのか。

回顧 : 2011年の競馬

今年の古馬中長距離G1は逃げ馬不在のレースが多かった。逃げ馬不在だと展開が読みづらい。スローペースになることは読めるが、どれぐらいスローペースになるのか、どのタイミングからどの馬がスパートするのかが全然読めない。


天皇賞・春は入れ替わりの激しい乱ペースで、見ている分には面白かったが、真面目に予想して買うようなレースではなかった。
有馬記念は、昨年は瞬発力勝負と読んで予想し*1、今年は持続力勝負と読んで予想したが*2、完全に逆の読みになってしまった。


古馬中長距離G1でこのような逃げ馬不在のレースが続くなら、今後はあまり買わないようにしようと思う。


一年間トータルでの成績は今年は結構マイナスになってしまった。ただ、昨年も今年も京都と中山と新潟を除くローカルなどの小回りコースの成績は良いので、来年はここに力を入れて予想をしていきたいと思う。たぶんこれは予想する上での展開とか馬場とかの考慮の仕方が小回りコースのほうが上手く合っているからのような気がする。

予想 : グレイトフルステークス

◎コスモラピュタ
○デルマドゥルガー


中山コースが得意な2頭で馬連一点勝負。本命のコスモラピュタは今回は他に逃げ馬がいないのでマイペースで競馬ができそう。鞍上の柴田大知はドリームノクターンやプレイなど淀みのないペースで競馬をする馬に乗せたら上手い騎手。

予想 : ターコイズステークス

◎クーデグレイス
○アンシェルブルー
▲ギンザボナンザ
△カルマート
△デルマドゥルガー


中山はしばらくAコースを使っていなかったようで、昨日今日の競馬を見ても内を通った馬が有利だし、中山のマイルは内枠のほうが有利なコースでもあるので、内枠に入った馬を積極的に狙っていきたい。


本命はクーデグレイス。前々走の韓国馬事会杯では内枠を上手く生かした競馬をしてダイワファルコンの2着。引き続き田辺が乗るなら自信を持って本命が打てたのだが、武士沢へ乗り替わりなので若干不安。前々走と同じようなポジションで競馬をしてくれれば。


デルマドゥルガーは中山コース適性がかなり高い馬だと思うけれども、この枠と馬場では3着ぐらいまでだろうか。


フォーエバーマークは父ファルブラヴや母父ダンスインザダークの産駒は1600mよりも1400mのほうが成績が良いはずなので1400mまで待ちたい。

予想 : ステイヤーズステークス

◎ゴールデンハインド
○ネコパンチ
▲ビートブラック
△ナムラクレセント
△メイショウクオリア
△ドリームセーリング


道悪で走ってみてほしかったゴールデンハインドを本命にしてみる。中山の芝も初めてだけれども東京よりも向いているだろう。スムーズに先手を奪うには枠はもっと内のほうが良さそうだが、ドリームセーリングとメイショウクオリアが外に入ってくれたので、良いポジションで競馬できるんじゃないだろうか。


ゴールデンハインド以外にもネコパンチ、メイショウクオリア、ドリームセーリングなど函館・札幌の長距離で実績のある馬を買って遊んでみる。

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。