スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想 : 天皇賞・春

◎ゴールデンハインド

本命はゴールデンハインド。この馬はスタートダッシュの悪い馬で、逃げられないことが多いが、逃げられたときは好成績を収めている。今回のメンバーなら他に逃げそうな馬がいないし、内の良い枠にも入ったので、大逃げを打つことができそう。過去に条件戦の札幌・函館の芝2600mを2分39秒台の強い内容で逃げ切ったことがあり、札幌・函館の高速馬場に適性があるので、今の京都の高速馬場も向いているんじゃないだろうか。

あとは、鞍上がクィーンスプマンテやテイエムプリキュアでも大逃げして勝利に導いたことのある荻野琢真なのも期待できる。

馬券は単勝一点勝負もしくは馬単総流しの予定。

スポンサーサイト

予想 : 福島民友カップ

◎スギノエンデバー
○ブルーミンバー
▲ドリームバレンチノ
△ロードバリオス
△ケイアイアストン

福島の馬場は内がそれほど不利というわけではなさそうだが、フォーエバーマーク、パドトロワ、スペシャルハート、テイエムオオタカと前に行きたい馬が揃っており、ハイペースになりそうなので、外の差し馬が来る流れになることに期待したい。

本命はスギノエンデバー。サクラバクシンオー産駒は福島の成績が良いし、この馬はオープンなら力上位。

テイエムオオタカはスタートダッシュが良くないし、この馬より内に前に行きたい馬がいるので、ハナを奪うのは難しそう。

予想 : マイラーズカップ

◎シルポート
○コスモセンサー
▲リアルインパクト
△レッドデイヴィス
△ミッキードリーム

雨の影響で変わっているかもしれないが、昨日の京都の馬場を見る限り、内のほうが有利そう。

シルポートは毎年この時期に連続好走しているし、現在の調子も良さそう。

コスモセンサーとリアルインパクトは淀みない流れのほうが良いタイプだと思うし、シルポートの引っ張る流れは合いそう。

予想 : 福島牝馬ステークス

◎コスモネモシン
○アスカトップレディ
▲マイネイサベル
△ビッグスマイル
×アニメイトバイオ
×アカンサス

ローカルの小回りの牝馬重賞で安定した成績を残しているコスモネモシンが本命で。

予想 : 皐月賞

◎グランデッツァ
○ディープブリランテ
▲ゴールドシップ
△アダムスピーク
△コスモオオゾラ

前哨戦の中では、スプリングステークスの中盤以降が淀みない流れだったので、このレースの上位2頭を評価したい。

あとは、晴れて馬場が回復傾向にあるときは、内有利になる場合があったりするので、メイショウカドマツの単勝を抑えておく予定。

予想 : 桜花賞

◎ジョワドヴィーヴル
○イチオクノホシ
▲ジェンティルドンナ
△エピセアローム

ジョワドヴィーヴルは馬格がないので、揉まれず競馬できる外枠はプラス。

近走、スローペースで展開が向かなかったり、内回りコースで外を回らされたりして、差し損ねているイチオクノホシを狙いたい。

予想 : 春雷ステークス

◎ベイリングボーイ
○キョウワマグナム
▲スギノエンデバー
△エーシンリジル
△ブルーミンバー
△アウトクラトール

ベイリングボーイから3連複1頭軸流しで。

予想 : 阪神牝馬ステークス

◎スプリングサンダー
○アンシェルブルー
▲フミノイマージン
△マルセリーナ
△サワヤカラスカル

前に行く馬がかなり揃っているし、芝も内の方は荒れてきているので、ハイペースの外差し決着の展開を想定したい。

スプリングサンダーは阪神1400mではほぼ崩れたことがないので軸には最適。前走と同じように上手く外に出せれば頭まで来れるだろう。

アンシェルブルーはこれまで1400mでは3戦しかしていないが全て連対しており、昨年のこのレースではカレンチャンと良い勝負をしたり、昨秋のパラダイスステークスでは今年に入ってから重賞で好走しているコスモセンサーやオセアニアボスにも先着しているので、この距離の適性がかなり高そう。

あとは、外差しの展開になれば忘れてはいけないであろう阪神1400mが得意なサワヤカラスカルで。

予想 : ダービー卿チャレンジトロフィー

◎ダイワファルコン
○アプリコットフィズ
▲ガルボ
△テイエムオオタカ
△ベルシャザール

中山コースが得意なダイワファルコンが本命で。中山記念は極端に内有利な馬場で最内を通れなかったので度外視できる。今回は良い枠なので期待したい。

アプリコットフィズの中山牝馬ステークスも内有利な馬場で最内を通れなかったので度外視できる。昨秋は調子が良かったので、休み明け2戦目の今回は期待したい。

予想 : 産経大阪杯

◎アーネストリー
○コスモファントム
▲トーセンジョーダン
△ナカヤマナイト

逃げ馬がいないので展開が読みづらいが、コスモファントムが逃げて前半スローペースのロングスパート勝負になることを想定して予想を進めることにする。

アーネストリーは昨秋のG1で大敗してしまったが、天皇賞・秋はかなりのハイペースで東京2000mの大外枠だったので、有馬記念はかなりのスローペースで逃げざるを得なかったので、ともに度外視できる。佐々木調教師は休み明けの中では状態が一番良いと言っているようなので、今年の初戦となるこのレースから期待したい。

コスモファントムは前走の大敗が気になるが、かなり人気が落ちたので気楽にマイペースで逃げれば面白そう。

フェデラリストは中山記念で鮮やかな勝ち方をしたけれども、極端に内有利な馬場で最内を通っていたので、あまり高くは評価したくない。

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。