スポンサー広告 : スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想 : CBC賞

◎シンボリグラン
○サンダルフォン
▲カノヤザクラ
△スズカコーズウェイ
△エーシンビーセルズ


先週あたりから京都は内目の馬場が悪くなってきており、エーブダッチマン、ヘッドライナー、ベストロケーション、ケイアイアストン、ダッシャーゴーゴー、セブンシークィーンと先行馬が揃ってかなり速い流れになりそうなので、外差し決着に期待したい。


本命はシンボリグラン。前走のオーストラリアトロフィーでは外枠ながらも2着。サンダルフォンとは枠順の差が出てしまったと思う。また、岩田康誠曰く3コーナーまで力んで走っていた分、最後はジリジリとしか伸びなかったようで、スムーズに走れれば良い結果が期待できるだろう。


対抗はサンダルフォン。内枠で上手く競馬できるかが心配だが、思い切って下げて今回も直線で大外に出してくれれば、2、3着は確保できると思う。


カノヤザクラは放牧を挟んだようで陣営が納得のいく体調とは言えないと言っているのがどうか。


スズカコーズウェイは母父フレンチデピュティで重馬場実績もあるが、陣営が馬場状態が渋ると走らないと言っているのが気になるところ。どちらかというと、スローの瞬発力勝負のほうが向いている気もする。


大穴なら上位に外差し勢が来ていた山城ステークスを勝ち上がったエーシンビーセルズだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

剛

剛です。タヤスツヨシが日本ダービーを制した1995年から競馬を見始めました♪
人気ブログランキングに参加しています。応援どうぞよろしくお願いします!

最近のツイート
最近の万馬券
2013年函館スプリントステークス 2012年キーンランドカップ 2011年マイルチャンピオンシップ 2011年秋華賞 2011年札幌記念 2011年アメリカジョッキークラブカップ 2010年エリザベス女王杯 2010年バーデンバーデンカップ 2010年オーストラリアトロフィー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カウンター
RSSリンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。